近所の野生たち

2017年4月24日 (月)

オオツルボ

0709a

家の近所の駐車場のわきにグロテスクな花が咲いていた。
つねに近所を徘徊して、なにか変わった花が咲いてないかと鵜の目鷹の目のわたしだけど、こんな花を見たのははじめてだ。

0709b_20709c

だいぶ苦労して調べてみたら、オオツルボ(シラーペルビアナ)という球根植物だった。
だからどうしたっていわれても困るけど、こういう役に立たない知識を増やすのは、バードウォッチングのあと屋敷にもどって、野鳥の名前を調べる英国の貴族の趣味みたいでカッコいいでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

また実況中継

Image

ただいま飛行場のそばで風に吹かれてます。
まるで初夏みたいな天気で、じつにいい気持ち。
この世の憂さがすべて体からすうすう抜けていく感じだ。
ソメイヨシノはおわったけど、わたしの好きな海堂も咲き始めたし、飛行機のまわりでは、なんと、花の色が緑色のサクラが、それもたくさん。
これはウコンという名前のサクラらしい。

Image_2
Image_3

このサクラの名前については、最初ギョイコウ(御衣黄)と書いたけど、その後知り合いからウコンではないかと指摘があった。
調べてみるとウコンのほうが一般的らしいので、訂正しておいたけど、わたしは専門家ではないから、自信を持って断定はしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

恒例の

0708b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

今年のサクラ

0705a0705b0705c

今年のサクラもぼちぼち満開にちかい。
ひとつブログ用の写真でも撮りにいくか。
と思ったものの、あいにく今日はぼんやりした天気で、風も強い。
写真を撮るにはうれしくない天気。
それを逆手にとって、えい、ぼけた写真の特集だ。
でも最後に1枚だけ、ぼけてない写真も。

0705d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

新しい門

705

昨日の昼間、いつものコースに散歩に行ってみたら、自然観察園の門がリニューアルされていた。
だからなんだいといわれても困るけど、まあ、すこしはモダーンになりましたと。
園内ではいよいよ花の爆発が始まって、写真を撮るのも楽しい季節だ。
ちょっと肌寒い日だったので、サクラはまだ全開じゃないけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

実況中継

Img_0490

また実況中継だぞ。
いま自然観察園ではカタクリが咲き始めているけど、アップで撮るほど接近できない。
これはニリンソウ。
去年も同じような写真撮ったけなあ。

これはアイフォンで撮影し、アイフォンで更新した記事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

ヒメリュウキンカ

702a

JALとANAから誕生日祝いのメールがきた。
え、なんでお前ら、わたしの誕生日を知ってんのさと思ったけど、じつは世界中にわたしの誕生日を知っている人間は多いのだ。
米国のCIAにももちろんわたしの個人情報は筒抜けだし、それがイヤならアメリカ旅行なんかしなければいい。

アメリカに行く場合、ESTAというオンラインの入国システムを使うんだけど、当然ながらいろいろ個人情報を書かされる。
JALとANAの場合も、以前会員カードを申し込むためにいろいろ書かされた。
個人情報をばらまいているみたいなものだけど、いまどき、クレジットカードやケータイ、市役所の書類、旅行、あるいは宿屋、その他もろもろを申し込むのに、こちらの情報を書き込まずにはなにもできない。

だからやたらに誕生日のお祝いがくるんだけど、けっして嬉しがっているわけじゃないからね。
なんとか歳をとらない方法はないかと、始皇帝みたいに悩むお歳ごろなんだよ、わたしって。

702b

添付したのは、毎年ながめているのに、紹介するのは今回がはじめての花。
となりの農家の庭に廃車が放置されていて、それが目ざわりと思っていたけど、申し訳ありませんと謝罪代わりにそのまわりに咲く花。
キンポウゲのように金属光沢があって、なかなかキレイ。
調べてみたらヒメリュウキンカというそうだ。

ところでせっかく作った航空会社のカード、まだいちども使ってないよ。
つぎの旅行で試してみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

シマアジ

698aShima

わが家から5、6分のところに変わったカモが来ているというので、はきつぶしたスニーカーをひっかけて出かけてみた。
最初の写真がそれだけど、アシの茂みにかくれて出てこない。
わたしは野鳥用の望遠レンズを持っているわけじゃないから、2番目の写真はネットで見つけたもの。
シマアジという名前のカモで、渡りのとちゅうに日本にも立ち寄ることがあるらしい。

698b

わたしのコンパクト・デジカメじゃ野鳥のクローズアップは無理だけど、すぐ近くで今年はじめてのサクラソウを発見したから、それでよしとしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

ツクシンボウ

Image

また散歩の実況中継だ。
ただいま自然観察園の目の前にいる。
今日は大震災の6年目のメモリアルデイだという。
あのときわたしは何をしていただろうということは、以前のメモリアルデイの日にも書いたことがある。
同じ轍は踏まない。
震災の翌日もわたしは今日と同じように散歩に出た。
そのときその年はじめてのツクシンボウを見た。
というわけで、今日は今年はじめてのツクシンボウの写真だ。
6年のあいだにわたしの母親が亡くなったけど、自然のサイクルにもわたし自身にも、変わったことはなにもないという人生の皮肉。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

生命力

687_2

今年は暖かい。
地球温暖化の影響だとしたら、まずいときにそれを目の仇にするトランプさんが登場したものだ。
終活中のわたしにはあまり関係がないけど、赤ん坊のいる人にとっては、わが子の未来がどうなるのか、不安で心配で、おちおち寝てもいられないんじゃないか。

687b

昨日は午後のおそい時間になって、ぶらぶら散歩に出かけた。
まだ花の爆発には早いけど、散歩道にもう菜の花がちらほら。
植物は温暖化や原発事故ぐらいじゃへこたれないみたいだ。
添付した下の写真は「海外の万国反応記」というサイトに載っていた、福島県の避難地区にあるピアノだそうだ。
人間の営みのはかなさに比べ、植物のタフさをよくあらわしていると、サイト内で意見がけんけんがくがく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧