近所の野生たち

2024年7月 6日 (土)

立て札

20240706_edited2

わたしは団地の花壇の手入れをボランティアでやっている。
花壇というのはちょっと手入れを怠ると、たちまち草ぼうぼうの荒地にもどってしまう。
だからせっせと草むしりをし、たまには花屋で安い花をみつくろってきて、植えたりということもする。
それがなんだ、昨日、花壇のなかに立て札が立てられた。
ご覧の通り。

日本がファッショ政治のまっただ中にいることの証明だな。
え、市役所から給料をもらってるわけでもないし、ボランティアで花を植えるのが禁止とはどういうことなんだよ。
わたしがいつもロシア、中国の擁護をするのがケシカランと、日本政府とアメリカが壮大な陰謀を仕掛けてきたようだ。

| | | コメント (0)

2024年6月27日 (木)

季節はずれ

1209

駐車場のわきのフジに季節はずれの花が咲いた。
いわゆる狂い咲きというやつ。
めずらしいから写真に収めたけど、下から仰ぎ見るのでどうしても逆光になり、せっかくの花がまっ黒になってしまう。
それで思い切り絞りを調整したらご覧の写真になった。
なんとなく絵画的というか、たまたま撮れちゃった写真だけど、なにかに使えないかと考えたあげく、あまり熱心にやってないフェイスブックの表紙に使った。
え、ああ、カメラはオリンパスのタフ。
コンパクト・デジカメだけど、わたしのブログの写真の80%は、コンバージョンの魚眼をつけて、こいつで撮っている。

| | | コメント (0)

2024年6月21日 (金)

コウガイビル

1208a1208b

雨が上がって月がきれいだ。
真夜中の彷徨に出かけようとして散歩道まで出たら、路上に1メートルくらいありそうなぬめぬめしたものが。
一見してコウガイビルの仲間だろうとわかったけど、こいつはとくに外来種のオオミスジコウガイビルという種類らしい。
散歩道の300メートルほどのあいだに4、5匹は見たから、うちの近所じゃめずらしくないようだけど、普段はめったに見られないものだから、カメラを持ってもういちど出かけ、「近所の野生たち」コレクションに加えることにした。
こいつを飼ってYouTubeに載せていくらか稼ごうかともちらりと思ったけど、わたしってそんなにまめじゃないもんね。
ぬめぬめしたものもキライだし。

| | | コメント (0)

2024年6月19日 (水)

2日後のヒマワリ

1207

今日はいい天気で、2日まえにはまだつぼみだったヒマワリが開花した。
それはおめでたいことだけど、飼い主がひねくれていると花もひねくれるのかしら。
ヒマワリのくせに北向きだ。
おいおい、寝ている仏さまじゃないんだろ、ヒマワリはヒマワリらしく、お天道さまのほうを向かんかい。

1207b

昨夜はようすを見に行ったら、きれいに咲いていた黄色いユリが、雨に打たれてがっくりとこうべを垂れていた。
 咲くほどにこうべを垂れる黄百合かな
夜中にヒモでとなりのタラノメに結んで、しっかり起こしてやったわたしのやさしいこと。

| | | コメント (0)

2024年6月17日 (月)

ヒマワリ

1206e

ウチの花壇のヒマワリがだいぶ育ってきた。
この4月にわたしが種を蒔いて、あとは放っておいたもの。
蒔いた種の数は、そうさな、去年の花から集めておいたもので、数百個になるだろう。
そのうちの20本か30本が苗になった。
えらいコスパが悪いじゃねえかという人がいるかも知れないけど、自然界ではこれでもいいほう。
自然のなかでは多くの植物が、他の植物の肥やしにするために、種を蒔いているんだよね。
これはみごとな互助精神といえる。
海の魚も似たようなもので、思いきり卵を産んでも、その大半がほかの生きものの餌になってしまう。
すべての生きものがそうやって命をつないできたんだと思えば、いくらコスパが悪くても腹は立たんよ。

1206f

人間は特定の場所に、特定の時期に、特定の花を咲かせようと、苗の段階までプランターで大切に育てたりするけど、これは自然の摂理に反している。
他の植物のために肥やしを蒔いてやらずに、なにが互助精神だ。
わたしの園芸は肥料も生育もあちらまかせという、ルーズな人間むきのきわめて安直な園芸で、ほかにもマリーゴールドやホウキグサが、蒔きっぱなしですくすくと発育中デアル。

1206a_20240617221901

同時期に蒔いたのに、成長の度合いは極端に差がある。
早いものはもう花をつけるんじゃないかと思えるくらい大きくなってるし、遅いものはひょろひょろしてモヤシみたい。
たぶん花をつけるまで行くのは、無事に苗まで育ったうちの、さらに数分の1ぐらいじゃないかな。
なかにはピンクコスモスみたいに、ひょろひょろだけで終わってしまいそうなものもあるけと、そういうのは来シーズンはなにか対処方法を考えよう。
花壇にヒマワリが並んで咲くのを想像するのは、ああ楽しいことだよね。

| | | コメント (0)

2024年5月30日 (木)

マリーゴールド

1204b

わたしの花壇にマリーゴールドがたくさん咲いてきた。
ここは去年はひとつも咲いてなかったところだから、わたしが種を蒔いたものにちがいない。
去年べつの場所に盛大に咲いたものから種を集めておいて、今年になってから盛大にばらまいたもののうち、たぶんそのうちの数パーセントが花になったのだろう。
数パーセントでも、金と手間をかけない自然放任主義の園芸としては、確立はいいほうだ。

確率がいいものはほかにコキア(ホウキグサ)もある。
去年枯れた葉を地面に埋め込んでおいたら、無数に新芽がのびてきて、あるていど大きくなったところで、べつの場所に1列に植え替えたら、それも順調に成長中。
今年は花壇のなかにコキアの並木ができそう。

確率のわるいほうにはヒマワリとピンクコスモスがある。
ヒマワリも数パーセントが伸びてきたけど、ほとんどがひょろひょろした茎と葉ばかりで、花まで育つかどうかわからないし、コスモスなんてかろうじて新芽らしきものがいくつか顔を出したくらい。
どちらも盛大に蒔いたわりには、花までいくかどうかわからない。
花の種には蒔く時期というものがあるという人がいるかも知れないけど、天然自然のなかでは、植物は枯れたときが種の蒔き時なのだ。
春になったら、秋になったらなんてまじめなことをいう花はありやせんよ。

となりの人妻の花壇にはいろんな花が咲いてくやしいけど、あれは花屋で苗になっているものを買ってきたので、金がかかっているのだ。
コスモスでも黄色い種類はこれは雑草で、ただいま毎日引っこ抜くのに悪戦苦闘中。

| | | コメント (0)

2024年5月19日 (日)

今日の園芸

1203a

土曜は海外の報道が少ないんだけど、昨夜のサタデイニュース9に、台湾の新しい総統に就任する頼清徳さんが出てきた。
しかし使われている映像は総統選挙のまえ、選挙運動の最中のもので、まだ元気で自分の主張を得々として語っていたとときのものだった。
選挙のあとの、現在は彼はどんな顔をしているのだろう。
どうもそういう点でもNHKの作為を感じてしまうよな。
ウクライナ戦争でも、西側に有利な映像をいつまでも使い続ける。
そしてけっきょくデタラメがバレるのだ。
頼さんについても、総統にはなったけど、立法院のイニシアチブは野党ににぎられて、悩み多き彼の現状を理解してやらなければ気のドクじゃんか。

あ、上川のおばさんが口禍で炎上してるよ。
でも今回はそんなことを問題にするほうがおかしいね。
おばさんもいつもそういうふうに自分の考えで話せばいいのに、役人の原稿を読むだけでなく。
ただNHKが報じると、またなんか下心があるんじゃないかとついつい疑ってしまう。

1203b

あんまりNHKや他のブログをけなしてばかりいるのもナンだから、今日は花壇の花の写真でお茶をにごしておこう。
最初は種をばらまいておいたら、無事に開花したマリーゴールド。
生存競争の激しい自然界で、放任主義のわたしの園芸はちゃくちゃくと進展中。
あとのほうはちょっと時期遅れじゃないかと思ってしまうスミレの花4種。
かわいい花なので、まわりの雑草を取り除くぐらいでこれも放任主義。
けっこうしぶとい花みたいだ。

| | | コメント (0)

2024年5月 2日 (木)

またホウキグサ

「米『露軍がウクライナで化学兵器使用』と断定、制裁へ」だって。
言い出しっぺはゼレンスキーさんで、それをバイデンさんが追認する。
そしててめえでてめえの肉を切るだけの制裁を繰り返す。
絵に描いたようなデタラメのプロパガンダ。
いちいち説明するのも疲れた。

1202

今日はホウキグサ(コキア)の苗がだいぶ大きくなったので、花壇のべつの場所に一列に植え替えた。
さあ、どうだ、どっかの公園みたく、きれいなホウキグサの並木ができるか、そこまで無事に育つかどうか。

| | | コメント (0)

2024年4月25日 (木)

ホウキグサ

1201a

ホウキグサ(コキア)の苗がだいぶ大きくなってきた。
といっても人間ならハイハイできるようになった幼児というとこか。
苗の数は多く、これからもいくらでも増えそうだから、今日は試しにそのうちの7、8本を花壇のべつの場所に植え替えた。
わたしの理想はホウキグサの並木を作ること。
去年は適当に植え替えたら、その部分だけで成長して、あまり見栄えがよくなかった。
さあ、どうなるか。
第1陣はみごとに失敗して、枯れてしまう可能性もあるんだけど。

いまはまだいい。
しかし今年の夏は、暑かった去年よりさらに暑くなるかも知れない。
さいわいなことに、去年の夏は省エネタイプの新しいエアコンで乗り切れたけど、今年は日本もますます電気料金が上がるんじゃないか。
これ以上節約できんよ、どうしてくれるんだ。

1201b

花の記事を追加したよ。

| | | コメント (0)

2024年4月19日 (金)

いまの花壇

1200

絶対放任主義のわが花壇、今日は花壇のへりにヒマワリの種を蒔いた。
去年枯れた花から集めておいた種子だ。
首尾よくいけば花壇のへりにヒマワリが一列に並ぶはずだけど、出るか出ないかは運まかせ。
さらに今日はとなりの公園の花壇から、オオキバナカタバミの苗ももらってきて植えつけた。
過去に2回ほど試みて、最初のやつはあえなくダウン(枯れ死)、2度目のものも半死半生で、わたしの花壇には向かない花かと思っていたけど、今日もらったのは白い根粒がついている根っこごと。
将来は島中がこの花に覆われていたマルタ島のように、冬に黄色い花を咲かせるのがわたしの夢。
気の長い話だけど、同じ運まかせでも、ノースポール、ホウキグサ、マリーゴールドの新芽はすくすくと育っている。
去年はひとつも咲かなかった場所が、金色の花に覆われるまであと1カ月。
もう楽しくて、結果を見るまで死ぬわけにいかんのよね。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧