ぼやきのてんこもり

2021年2月13日 (土)

たまらんな

まったくたまらんな。
ネットニュースを読んでいたら、口はわざわいのもとで、五輪組織委員長を辞任した森喜朗さんに代わって、次期委員長と噂されている橋本五輪相にセクハラ疑惑だって。
おお、聖子ちゃんもキスを強要されたか、オッパイを揉まれたか。
相手はそうとう根性のあるやつだなと、よく読んでみたら、セクハラをしたのは聖子ちゃんのほうで、彼女がフィギュアスケートの打ち上げのさいに、高橋大輔に抱きついたのがセクハラなんだそうだ。
なんだ、そりゃ。

いわんこっちゃないだろ。
アホどもが騒ぐからマスコミが図に乗ってあおる。
マスコミがあおれば、世界中のアホどもがつられて騒ぐ。
もういいかげんにしてくれ。
女って、そんなに男にさわられるのが嫌いなのか。

| | | コメント (0)

2021年1月24日 (日)

ぼやき

今夜は冷えるね。
10
畳用のエアコン、フル稼働ってところだな。
いまおもてをのぞいてみたけど、冷たい雨が降ってるようだけど、雪にならないのが不思議なくらい。
ブログの更新をしなくちゃいけないのにどうもやる気が起きない。
というぼやきが最近多いような・・・・

原因は不定期に、ポール・セローの「大地中海旅行」を、ストリートビューで追っかけるという連載をしているせいだ。
この作業って、文章を書くことから写真を集めることまで、全部自分ひとりでやっているもんだから、けっこう手間のかかる仕事で、好きでなけりゃとてもやっていられない。
熱中するとそればっかりで、ほかの記事をでっち上げるヒマがない。
それでもブログの人気が出ればいいけど、あいかわらず世間の人というのは文章を読むのがキライみたいだ。
コロナで出歩くわけにいかないとき、こんないいヒマつぶしはないと思うんだけどねえ。
てな具合に、自分の文章のつたなさを世間におっかぶせて、今夜の更新はこれっきり。

| | | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

見出しの変更

ああ、また見出しが変わったよ。
じつは先日知り合いに会ったとき、どうもわたしのブログって人気がイマイチなんだよなとこぼしたら、そりゃ見出しのタイトルがわるいんだよって。
「駘駘蕩蕩舎」なんて、どう読むのかわかりゃしねえやとのこと。
そうかねえ、漢文みたいで知的じゃないかと抵抗してみたけど、やっぱりいまはパッと目に飛び込むようなモノじゃなくちゃだめさ、それじゃアクセスなんか増えやしねえぜだって。
アクセスはともかく、せっかく手間ヒマかけて作っているものに、ぜんぜん反応がないとつまらない。

そういう理由でまた見出しを変えました。
「酔いどれ李白」というのは、わたしがニフティサーブでワープロ通信なんてものをしているころから、もう30年以上使っている由緒あるハンドルネームです。
あ、「春風駘蕩」はシュンプウタイトウと読むんですよ、トホホ。

| | | コメント (0)

2020年11月25日 (水)

儲からない

03e

なんかネットで金儲けができないかなと、しょっちゅう考えることは考えているんだけど。
たとえばヘタクソな文章でも、もうすこしおもしろいものが書ければ、スポンサーをつけることも可能かもしれない。
ただ、ニフティのブログで金持ちになったという話をとんと聞かないから、こちら方面に期待してもダメだな。

それよりもYouTubeで映画評、読書評でもやってみたらどうだろう。
わたしの評論というのはひねくれていて、世間にたてつくことが多いから、けっこうおもしろくて、人気が出るんじゃないか。
と、よく考えるけど、なかなかそうはいかない。
無難なお世辞たらたらの世間にカツを入れるにはいいかもしれないけど、読者の大半をしめる(はずの)いまどきの若者と、どうしても断絶を感じてしまう。
断絶というのは、具体的にいうとこういうことだ。

02e

たとえば映画。
わたしの世代はフェリーニの「8
1/2」とか、ゴダールの「気狂いピエロ」、ワイダの「灰とダイヤモンド」という監督や映画名を知っている。
ところがいまどきの若者はそんな名前は聞いたことがない。
いま人気があるのは「鬼滅の刃」とか、「ワンピース」とか、「サイコパス」というもので、そんな作品はわたしのほうが知らん。
おたがいに相手のほめるものをアホらしいと思ってるんだから世話がない。

01e

愚劣な映画ばかり観てよろこんでいる若者たちに、過去の名画の良さを知らしめると、自己満足みたいな文章をひねるのは本人の勝手だけど、これじゃスポンサーはつきそうもない。
スポンサーのつかない文章をひたすら書くってのは、つまり、いまのわたしが実践していることじゃないか。
ホント、世の中平和だな。
とうぶん儲かりそうもないや。

ここに挙げたのは「なぜか人気のある映画ベスト・スリー」

| | | コメント (0)

2020年10月27日 (火)

超絶

0995c

熊本のKさん、やっと押し入れから出てきたようだ。
あいにくわたしのほうが彼に代わって超絶ひきこもりだーい。

| | | コメント (0)

2020年10月17日 (土)

雨の土曜日

0990_20201017173101

雨の土曜日。
多くの老人たちは、そうなりたくないと願って、そうなってしまい、孤独にさいなまされる。
わたしの場合は、そうありたいと願って、そうなったくせに、やはり孤独にさいなまされる。
それをまぎらすためにお絵描きアプリでヒマつぶし。
大先輩はなにしてる?
熊本のKさんは?
ネコ大好きおばさんは?
親戚のばあちゃんは?
沖縄に行ったあいつは?
山登り仲間だったこいつは?
奥さんに先立たれた愛妻家の彼は?
あのじいさんは?
あのばあさんは?
どうしてこう、先のみじかい人ばかりなのだろう。

| | | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

化け物

わたしの大先輩、わたしが新しい部屋に引っ越すすこしまえに脳梗塞で倒れたよ。
見舞いに行って、こりゃもう再起不能だなと思ったから、早くよくなってまたいっしょに旅行に行きましょうと安請け合いしてきたけど、その先輩からメールがきた。
今月中に吉祥寺まで飲みに行くから付き合えだって。
化け物だな。
そのうち旅行に行くぞと誘われるに決まっている。
ま、こっちも旅行に飢えているからいいけどさあ。

| | | コメント (0)

2020年8月15日 (土)

あれま

記事を更新しようとしたら画像が取り込めなくなってしまった。
ハードディスクがいっぱいになったらしいけど、これはわたしのパソコンではなく、ブログサービスをしているニフティのほうのものらしい。
お金はかかるけど容量を増やしてもらえばいいのか、過去の画像を削除すればいいのか、ただいま調査中なので、とりあえずブログの更新はストップ。

追伸/その後ニフティとの契約を変更した。
月に450円のアップで、これまで2GBまで使えたものを、5GBまでOKというものにした。
2GBで13年間使えたのだから、5GBならもう死ぬまで使えるんじゃないか。
というわけで、先ほど出来なかった更新をもういちどやってみる。

| | | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

断絶の世代

Nr01

ネット・ニュースを観ていたら、タイのデモ隊が「ハム太郎」の替え歌を応援歌にという記事が目についた。
アンデスハムかプリマハムか知らないけど、なんでそんものがと思ったら、これはハムスターを主人公にした日本のアニメだそうだ。
そういえばちょっとまえにはチリの国会で、法案が可決したらNARUTO走りをすると公言して、それを実行した(オンナの)議員さんがいたな。
観たことないけど、これも日本のアニメが起源だという。
ホント、わたしの知らないところで世界はどんどん変わっていくねえ。
わたしはもうトコロテン式に追い出されたじいさんだから、どうでもいいけど。

| | | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

まとまらない

ああ、書けない、書けないよ。
昨日から「ザ・チェリスト」というバレエを2回も観返して、ついでにジャクリーヌ・デュ・プレのドキュメンタリーと、映画「ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ」も観たのに、せんぜん文章がまとまらないや。
それをいいことに、今夜もブログの更新は休みだ。
この手はあと2、3回使えるかもしれない。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧