ぼやきのてんこもり

2017年5月22日 (月)

許さぬ予断

やぼ用にかまけて2日間ばかりブログの更新を休んだ。
わたしのブログは独居老人の安否確認も兼ねているので、あいつもいよいよお陀仏かと、心配した知り合いたちから電話やメールが殺到・・・・
かと思ったらぜんぜんそんなことはなかった。
冷たいやつらだ。

昨日はちょいと街をぶらついてきたけど、たいして歩いたわけでもないのに心臓がバクバク。
帰宅してベッドに転がり込んでも、なんか寝苦しくて、容易に寝つけなかったねえ。
これじゃ高尾山にも登れないよ。

わたしの寿命もあとどれくらいのものか。
トランプさんの弾劾による失脚、北のぼんぼんの成人病による死亡、わたしの孤独死のどれがいちばん早いか、もう予断を許さないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

寿命

この項目は記憶違いがあったために訂正しました(やっぱり認知症かも)。

わたしは現在3つのアップル製品を持っている。
ずいぶん金持ちなんだなとうらやむことなかれ。
いちばん最初に手に入れたのはiPodで、これは御曹司のO君から安くたたいて買ったもの。
と思ったけど、記録を調べてみたら、iPodは現在過去を含めて、すべて自腹で買ったものだった。
2台目はタブレットのiPadで、これがO君からたたいて買ったもの。
3台目はこの冬に正規の値段で買ったiPhoneである。

このうちiPodがとうとうイカれたようだ。
買ったのは2012年だから、すでに5年が経過している。
なにしろどこへ行くのもわたしといっしょ、ロシアやボルネオまで付き合ってもらった音響機器だから、寿命がきたっておかしくないけど、もはや音楽なしで生きていけないわたしには不可欠の道具だ。

かたちあるものは壊れるという格言がある。
壊れたものは修理するという格言があるかどうか知らないけど、現代人ならいちおう修理しようと考えるだろう。
でも、いま悩んでいる。
修理って高いんだろうな。
ましてあのアップル様じゃ。

当然ながら、スマホがあるならそれで代用できるではないかといわれそう。
しかしわたしはiPhoneを、写真やビデオ撮影をメインに使うつもりなので、そのためにできるだけ記憶媒体をあけておきたい。
タブレットでも音楽は聴けるけど、こちらは気安くポケットにってわけにはいかない。
さてどうしよう。

いろいろ考えたあげく、iPodnanoという、iPodよりひとまわり小さい製品があることを思い立った(もっと小さいのもあるけど、あまり小さいとわたしはすぐ失くす)。
音楽を持ち運ぶだけならあれでいいんじゃないか。
それ以外の用事はすべてタブレットとiPhoneで間に合うんだし。
というわけで、つぎの週末はヨドバシカメラに行ってみるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

野球女子

稲村亜美ってモデルの女の子、野球女子だそうで、投げても打ってもそんじょそこいらの女の子に真似のできない本格的なフォームが売りもの。
ネットニュースに、彼女がノーパン始球式で103キロというものがあって、あわてて写真を見たけど、ちゃんとパンツはいてたよ。
ノーバウンドをノーパンと勘違いをしたの、わたしだけかしら。

ほんとうはもっと格調の高い文章を書こうと思っていたんだけど、ちょっとした手違いで、下書きをあっという間に消去してしまった。
やるんだよねえ。
セミプロのわたしでも、こういうミスを。
ウソだと思う人が信用しなくてもいっこうかまわないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

けものフレンズ

Kf

「けものフレンズ」というのが人気だそうである。
日本発のアニメらしいけど、わたしはそんなもの見たことがない。
見たことがないばかりか、どこのテレビ局で放映しているのかも知らない。
こういうときに便利なのが YouTube だ。

探してみたらこのアニメがいくつかアップされていた。
その第1話ってのを見てみたけど、いろんな動物をキャラにした女の子たちが活躍する荒唐無稽な作品で、なんで人気があるのかさっぱりわからない。
アクセスカウンターを見ると20万そこそこになっていて、まもなく28万にならんとするわたしのブログのほうが多いではないか(わたしの場合10年がかりだけど)。

それなのに東武動物公園では、ペンギンでさえ、けものフレンズのキャラに恋しているというニュースもある。
いよいよ世間が狂気の時代に突入したのか、わたしが遅れてるだけなのか、そのへんを説明できる還暦すぎのおじさんがいたら、説明しておくれでないか。

その世間では、ああ、ゴールデンウィークだよ。
どこへ行っても混雑しているし、料金が高いことはわかっているから、いつもこの期間は家でごろごろだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

さんディー

これは韓国の話だけど、国会議員が3Dを“さんディー”と読んで、日本のネトウヨあたりから嘲笑されていた。
そういえばわたしも3D映画を観にいくとき、いつも“さんディー”と読んで、知り合いから“スリーディー”でしょうと注意される。
こういう新しい外来語の読み方って、なにか厳密な決まりごとがあるのか。
本人が読みやすいように読んでかまわないんじゃないか。
わたし的にはさんディーのほうがスリーディーより読みやすいけどね。
不動産屋が3LDKの間取りのことをなんと呼ぶか、最近の新しいテレビにしたって、あれ、4Kを“フォーケー”なんて読んでるのか。
たぶん、しいて考えれば、外国でスリーディーとして正式に認証されている言葉はそのとおりに読み、外国では一般的でない3LDKや4Kのような言葉はなんでもいいってことじゃないかと思うけど、それを平民にまで強制するってのは、なんか個人の自由な意思を大勢に従わせようとするファシズム的なものを感じてしまうよな。
そう思うのはわたしだけか。
ん、わたしだけだろうな。
世間の人はたいていしきたりや慣習に従順だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

すねる

最近、保険の勧誘がはげしい。
こんなじいさんになんて奇特なと思ったけど、よく見るとケガをした場合、あるいはケガで死んだ場合の補償のみで、病気や病死の補償はついてないものばかりじゃないか。
なるほど。
わたしの歳じゃいつ死んでもおかしくない。
そんなものに補償はつけられないっていうんだな。
だまされないぞ。
長年加入していた保険も、ある歳をすぎると自動的に契約終了で、新規に入り直すと目ん玉が飛び出るくらい掛け金が高くなる。
そうかそうか。
ますます世間から邪魔者扱いを意識させられる昨今だ。
ふざけるな。
まだまだ元気で、年金をいっぱいもらって、社会に害毒をふりまくのだ。
そのくらいの元気がないと、迫害される側としちゃやっておれんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

ニホニウム

113番目の原子にアジアから初めて、発見者の日本人にちなんでニホニウムという名がついたそうだ。
これについてネットの「海外の万国反応記」に、いや、それよりもこういう名前のほうがいいと、ぺちゃくちゃ無責任な発言が。
やっぱりいちばん人気は、日本の誇るべき文化から命名したもので、ドラエモニウム、ガンダミウム、クールジャパニウム、ニンテンディウム、エヴァンゲリウム、ガンダニウム、アニメニウム、ブシドウニウム、オタクニウムなど。
ほかに中国・韓国がらみでセンカクニウム、イーストニウムなんてのもあり、ヨロシクニウムなんて訳のわからないものもあった。

わははなんて笑ってもいられない。
専門家のあいだでさえ、アマテラシウムとか、エンエンライウム(日本の妖怪にちなむ)、ゴジリウムなんて名前が考えられていたらしい。

そんなことよりわたしの知り合いが、「君の名は」を観たいと言い出して困っている。
わたしひとりなら絶対に観に行くはずのないアニメだけど、いつもわがままばかり言っているから、たまには相手の言うことも聞かなければいけないのだ。
あー、今度の日曜日が憂鬱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

Windowsサポート

パソコンの画面に、Windowsセキュリティの重要なお知らせという表示があらわれた。
お使いのシステムの上で、クレジットカード情報、銀行情報、電子メールのパスワード、その他もろもろの情報がもれた可能性があります。
すぐに Windowsサポートに問い合わせてくださいとのこと。
おいおいおい。

あわててサポートなるところに電話してみたら、日本語のへたな外国人ぽい女の人が出て、オー、怪シイ表示デスカ。
何カノさいとヲ見マセンデシタカ。
マダ来マスカ。
来ルヨウナラ、マタ電話シテクダサイなんて返事をする。
そりゃいやらしいサイトを見ましたけどね。
そっちから問い合わせて下さいといったくせに、なんだこの対応は。

こんなのに話してもラチがあきそうもないので、説明するのはやめたけど、心配だな。
今日は銀行に行って、預金の残に異常がないかどうか調べてこよう。
こんなこともあろうかと、ふだんあまりネットで買物をせず、やむを得ない場合も現金引き換えで買うようにしてるんだけど。

おりしも昨夜のテレビでパナマ文書についての報道がされていた。
わたしの個人情報も、どこかのペーパーカンパニー設立に利用されているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

怒涛のごとく

つい先日、知り合いのオンナの人を、今度の祭日に食事に行かないかと誘ったと思いたまえ。
誰がって? わたしがだよ。
 
するとオンナの人は、その日は用事があるからダメとのたまった。
つまりフラれたってことだけど、そんな下らない話をしようってわけじゃない。
いいたいのは、その祭日というのが、あっという間に2日まえの過去形になったということだ。
若い人には想像できないだろうけど、わたしの歳になると、時間の経つのは速いどころじゃない。
怒涛のごとく流れていくという感じ。
なにか意義あることをしようと思っても、これではぜんぜん時間がない。
もう死ぬまでこんな状態かしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

雪?

今夜はこれから雪だそうだ。
べつに用事がなければ、部屋にひきこもって、仕事もさぼって雪見酒でも飲んでいればいいんだけど、あいにく明日はどうしても避けられない用事がある。
いやだなあ。
寒さそのものはロシア装備を持っているから平気だけど、この年まで通勤地獄のような、サラリーマンの悲哀とほとんど無縁で生きてきたわたしとしては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧